引越し業者の選び方

引越し業者は選び方次第でお得にも損にもつながりますので非常に重要です。全く同じ距離の引越しであったとしても料金は異なり、相場を知らなかったがために損をした、ということも考えられますので注意しましょう。

業者の選び方の基本としては、見積もりが重要となります。あらかじめ決めておいた1社に限定して料金を見積もってもらうのではなく、できれば2、3社に見積もり依頼を出してもらい、料金を比較してみることをおすすめします。料金があまりに安い場合には、物品の梱包が不十分であったりサービスの質が落ちたりする可能性がありますので注意が必要で、安く済ませられる理由を聞いてみるのも良いでしょう。

引越し会社の多くはインターネットサイト上からの見積もりが可能な体制を整えており、これを利用することもおすすめです。いくつもの業者に対して1度の申請で複数社からの見積もり情報を得られるというサイトもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

引越しは、引越し業者のみが行ってくれるわけではなく、運送業者の中にも一般の引越しサービスを提供している業者がありますので、こちらの利用を考えてみるのも良いですね。選択肢の1つとして検討してみることをおすすめします。

関東の料金相場は?

関東の引越し業者の料金相場は、単身の引越しでだいたい3万円から5万円程度、家族での引越しとなると10万円から20万円の間がおおよその相場となります。もう少し具体的に見ていくと、2人家族の場合には8万円前後、3人家族の場合には10万円から12万円、4人家族だと15万円前後が相場となります。これらの料金はあくまで目安として考えておくと良いでしょう。

先ほども説明した通り、引越しの料金は荷物量にも大いに関係がありますので、家族での引越しでも10万円以下で済んでしまうというケースもありますし、逆に1人の引越しでも10万円を超えてしまうケースもあります。持ち込む荷物の量があまりに多いと、その分料金も高くついてしまいますので注意が必要です。荷物は最小限に抑えて、導入する人員についても、できることなら少人数に制限して、引越し時には自ら荷下ろしを手伝うといった努力をすることをおすすめします。

また、料金は引越す地域によっても料金相場が異なります。人口が密集している東京都心部への引越しとなると料金が高くなり、逆に地方部への引越しとなると料金相場も下がるという特徴があります。地方の場合は上記の金額から2万円前後の差があると考えても良いでしょう。

引越し料金はどう決まる?

引越しはそうそうするものではありませんし、どのように料金が算出されるのか、相場がどれくらいなのかを知らない方も多いのではないでしょうか。お得に引越しを済ませるために、まず知っておかなければならないのは、全く同じ引越し内容であったとしても業者によって料金が異なるということです。適当に業者選びを進めてしまうと損をしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

さて、引越し料金の算出方法についてですが、業者によって算出方法が異なり、時間制と距離制の2種類に大別が可能です。時間制とは移動にかかる時間が料金に反映されるという計算方法で、距離制は移動距離に応じて料金が算出されることになります。これに加えて荷物の量も料金に含まれることになり、当然ながら多くの荷物を運ぼうとすればその分料金が高くなってしまいます。

また、引越しの際には新たなお部屋まで荷物を運び込む必要がありますが、この時人手が必要となれば、作業員が2人か3人になってしまい、人員が増えれば人件費も高くついてしまうため、こちらについても料金として含まれることになります。この他にも、引越しの条件やオプションサービスの利用によっても料金が変わり、時間を指定した引越しだったり、オプションのエアコン取り付けサービスを利用したり、不要品処分を依頼したりすると料金に反映されることになりますので注意が必要です。引越しの料金の基本は、荷物量と移動距離、付帯サービスによって決まるということを覚えておきましょう。